お持ち込み、ご来社されるお客様、及び関連業者様へのお願いとお知らせ

日頃よりご愛顧賜りまして誠に有難うございます。
昨今の新型コロナウイルス感染拡大に対し、弊社として以下の対策を取らせて頂きます。
県内同業者様で社内感染が発生したことを受け、お客様と弊社社員の安全を図るため、皆さまにはご不便をお掛け致しますが何卒ご理解とご協力の程お願いします。

  • 事務所内に入られる際にはマスクの着用をお願いします。
  • 当日の検温で37.5度以上の発熱が確認された方は、ご入室をお断りさせて頂きます。
  • お持ち込み窓口に飛沫感染予防のビニールカーテンを設置させて頂きます。
  • 関連業者様には出来る限り直接面談を避け、Eメールや電話によるご連絡方法を取らせて頂きます。
  • 社内での感染、感染拡大を未然に防ぐため、社員の勤務体制にも配慮しています。お持ち込みの対応は通常営業としますが、収集運搬業務に遅れが生じる可能性もございますのでご了承ください。
人・マチ・みらい
Yamato ism, 
この星に生きるものとしての使命を果たす。
リサイクラーとしての責任、そして誇り。

限りある資源、それは地球のカラダの一部。

我々やまと商事は、その地球から借りたかけがえのない資源を出来うる限り「再生」して、
あらたな人々の営みへと「循環」させることを使命としています。

「たったひとつの地球を 未来の子どもたちに受け継ぎたい」
いつの日か「ごみ」という言葉がなくなり、すべてが「資源」と呼ばれるときまで。

やまと商事は純粋な思いでみなさんとともに歩んでいきます。

酒税、たばこ税増税についての考察です。

この10月1日から、たばこ税と酒税が増税されました。
愛煙家と酒豪には厳しい世の中になりましたね。

さてこのたばこ税と酒税、税金としてどのくらい国に納められていると思いますか?
たばこ税も酒税も、消費税と同じ「何かお買い物をした時などにかかる税金」で「消費課税」と呼ばれる国税にあたります。
令和2年度の予算で酒税が12,650億円、たばこ税が10,370億円で、国税全体の4%を占めます。
4%という割合は「ガソリン税」と同じ規模、また消費課税ではありませんが「相続税・贈与税」にも匹敵する財源となります。
結構な金額ですね。

それではこれを「たばこひと箱」に換算するとどのようになるでしょうか?
例えばひと箱490円のたばこがあったとします。
そこにかかる税金は以下の通り。
・国たばこ税  116.04円
・地方たばこ税 132.44円
・たばこ特別税  16.40円
・消費税     44.54円
なんと合計309.42円で、購入価格の63.1%が税金だということになります。
これが増税となったわけですから、愛煙家のお財布直撃の影響は大きいですね。

写真は、当社の喫煙ルームです。(当社では昨年5月から完全分煙化致しました)
一昔前までは社内の至る所でたばこの煙を燻らせていた当社愛煙家社員たちも、今ではこの狭い隔離ルームに押し込められてしまいました。
これも時代の流れ、致し方ないことかもしれません。
やまと商事では今後もお客様により良いサービスをご提供できるよう、社員の健康にも配慮してまいります。

 

  • TEL
  • 営業時間・定休日
  • MAIL
  • メールフォームをご利用ください
▲ PAGE TOP ▲